豆腐ロールケーキ

前回、宣言した豆腐のロールケーキを作ってみました 自分で言うのもなんですが、これは久々のヒットです

ちゃんと豆腐の味がするし、ふんわりやわらかで、ちょっぴり甘いです。←最近、甘くないケーキばかり作っていたので、ちょっとお砂糖の量を増やしただけで甘く感じる、、、っていうか、ちゃんと甘いです、いえ、本当に。。。っても、全部で80gしか使ってませんけど。(笑)

豆腐ロールケーキ


一見すると普通のロールケーキ?!って感じですが、ケーキにもクリームにも豆腐の味がしっかり入ってますヨ~。

【豆腐ロールケーキ】

絹ごし豆腐…100g
豆乳…大匙2杯

卵黄…4個分
砂糖…20g
太白胡麻油…大匙2杯

薄力粉…70g

卵白…4個分
砂糖…30g

生クリーム…200ml
砂糖…30g
豆腐…150g

豆腐と豆乳を小さめのボウルに入れ、泡立て器で掻き混ぜてクリーム状にします。

普通のボウルに卵黄と砂糖を入れて混ぜ、太白胡麻油を少しずつ加え、しっかりと混ぜます。

※太白胡麻油とは透明な胡麻油です。間違っても茶色いのを使わないように!もしなければ溶かしバター(無塩)で代用して下さい。

全て混ざったら、クリーム状にした豆腐を加えて混ぜます。泡立てる必要はない、というか、泡立たないので混ぜるだけで十分です。

別のボウルに卵白を入れ、泡立て器で泡立てます。砂糖を3回に分けて加え、その都度、よく泡立ててメレンゲを作るんですが、この時、固く泡立てないで下さい。

※泡立て器で字が書けるくらいを目安にして下さい。もこもこ盛り上がるというか、メレンゲをすくって落とした時、ボウルの中のメレンゲと落としたメレンゲの境目がはっきり分かるようだと泡立て過ぎです。

薄力粉は粉振るい器に入れておきます。事前に振るう必要はありません。

ここまで準備が済んだら、型にクッキングシートを敷き、オーブンを180度に温めておきます。焼き時間は10分前後に設定して下さい。

※私の場合、型ではなくオーブントレイ(30cm×32cm)を使用しています。

メレンゲの1/3量をゴムベラですくって卵黄生地に入れ、手早く混ぜます。混ざったら、卵黄生地をメレンゲのボウルに流し入れます。

ざっくり混ぜた所で、粉を振るい入れます。粉は大体5~6回に分けて入れますので、1/5~1/6量を振るい入れて下さい。粉を入れたらボウルを左手で回しながら手早く混ぜます。

粗方、粉と生地が混ざったら再び粉を振るい入れ、手早く混ぜ、、、というのを5~6回繰り返し、最後の粉を振るい入れたらしっかりと混ぜます。

型に生地を流し込み、ゴムベラで平らにならします。型の底をとんとんとんと叩いて空気を抜きます。

温まったオーブンの中段に入れ、10分焼きます。焼き時間はオーブンによっても異なるのでこまめに覗いて見て、ふわ~っと膨らんで薄く焼き色が付くくらいが目安です。念のため、オーブンの扉を開けて爪楊枝を刺し、何も付いてこなければ焼き上がりです。

オーブンの扉を開けて冷まし、荒熱が取れたら型からケーキを取り出し、網の上で冷まします。

完全に冷めたら豆腐クリームを作ります。ボウルに生クリーム200ccと砂糖30gを入れて泡立てます。

しっかり泡立ったら、別の小さめのボウルに豆腐150gを入れ、泡立て器で掻き混ぜてクリーム状にします。ゴムベラで豆腐を生クリームのボウルに移し、良く混ぜたら出来上がり。

ケーキが冷めたら、台の上にケーキと同じ大きさになるようラップを敷き、その上にケーキを乗せます。

クリームを塗る前に一度、クッキングシートをぺりぺり剥がします。剥がし終わったら元のようにケーキを乗せます。右半分を剥がして戻し、残り左半分を剥がすようにすると良いかも。

シートを剥がしたケーキに手前から包丁で浅く切り込みを入れます。手前は5mm、真ん中は1cm、反対側は2cmの間隔で切込みを入れます。深く入れすぎるとケーキが切れちゃうので気をつけて下さいね!

生クリームを全部ケーキの上に乗せ、手前に多目、反対側は薄く塗るくらいにしてクリームを延ばします。クリームを塗り終わったら、クッキングシートを持ち上げ、くるくる巻いていきます。

実際は、くるくる~というより、どん、どん、どん、、、って感じ?!ケーキが、か~なり柔らかいのでクリームの重さに負けてしまって、ロールと言うより三つ折りな感じです。。。って、私がヘタなだけかしら???

と、兎に角、ケーキが巻けたらクッキングシートをくるくる巻きつけ、ラップを巻いて冷蔵庫で冷やします。3~4時間くらい冷やして、クリームが少し固くなってきたら完成です。

---------------------------------------------------


私は子供の頃から何十年とケーキを焼いていますが、未だに発見することや学ぶことがありますね。今回のケーキはメレンゲを泡立て過ぎないってことですかね。

元々、泡立て器を手で動かしてメレンゲを作っていたんですが、最近は電動で、が~っとやっちゃうのが多いです。なので、ついついしっかり堅く泡立てちゃうんですよね~。

勿論、それで良い場合もあるんですが、あんまり堅過ぎると、生地と混ざりにくくなってしまう場合もあるんだと気づきました。。。というか、今までメレンゲの堅さを意識しないで作っていました。

なので、今回は実験的に堅くなり過ぎないメレンゲにしてみたら、さくさく混ざってちょうど良い感じでした。

それから、粉の量を減らすのも実験の一つでした。粉が多いと最後に加えた時、どうしてもメレンゲが潰れ易くなりますし、この手のふわふわケーキの場合は、粉が少なくても十分に膨らむっていうか、逆に粉が少ない方が卵のふわふわ感が出る気がします。多分、あと10~20g減らしても大丈夫じゃないかしら???

もしかして、どっちも当たり前の常識なのかもしれないけど、私的には目から鱗でした。なので、そのうち『ケーキ作りのこつ』とかジャンルを作って、まとめてみよーかと思います。。。今は無謀にも選挙の記事を書くのが手一杯なので。(笑)

---------------------------------------------------


【今回使った材料】

豆腐…株式会社五右衛門 『三代目五右衛門 やわらこいきぬ』(250g)
豆乳…大塚チルド食品 『スゴイダイズ』(125ml)
太白胡麻油…九鬼産業株式会社 『九鬼太白純正胡麻油』(340g)


※今回のレシピは、ブログレシピのランキングに参加してます。


レシピ・ブログ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック